インド製品について

【インド】と聞いて思い浮かべるのは何でしょう・・・

カレー・ヨガ・ガンジス川・タージマハル・ヒンドゥー教
イメージをするものはたくさんありますね。



人種、身分、宗教など多様な人がインドには存在します。
多様性を注目され始めている日本ではありますが日本に住んでいたら、想像もつかないほどの多様性・・・一言では表せない【インド】
そんなインドで生産されている製品について少しお話にお付き合いください。

【notorico】では、多くのインド製品を取り扱っております。それは、インド綿の魅力に魅了されてしまったからです。

<インド綿とは>

インド綿とは、その名の通りインドで産出される綿花の総称のことで、綿(コットン)の生地の原材料となる素材です。

<インド綿の生地の特徴>
独特の風合いと感触を持っているインド綿、柔らかく、さらさらとした感触を持っており、肌触りが良いことが挙げられています。また、シワ、色ムラ、織りムラなどオリエンタルな独特の風合いを持っています。
ナチュラルで素朴な生地として、蒸し暑い日が続く日本の夏秋の気候に合っているとして人気のファッションアイテムとなっています。
ふわり軽くとやわらかな風合いはインドでしか生産できず、天然素材で吸汗速乾を謳えるのはインド綿の魅力かと思います。


〈アイテム特有の魅力〉
スカートやワンピースは、「動くたびにふんわりと広がり、シルエットがきれい」です。
また、インドの製品の細かな手仕事も魅力の一つです。
細かな刺繍・細かなタックやギャザーは、インドの職人さんの温かみのあるオリエンタルな独特なデザインです。

〈お手入れの説明〉
インド綿のお手入れの主なポイントとしては、細心の注意を払っておりますが色落ちしやすいというものがあります。日本の市販の洗剤を使った場合には色落ちしてしまうことがあります。そのため、洗濯時には、他の衣類と一緒に洗うのは避けたほうが良いです。また、洗剤も中性洗剤を使っていただくことをお勧めします。中性洗剤は、デリケートな素材の洗濯に適しているため、インド綿特有の色や風合いを保ちやすくすることができます。着用する前に地直し(縦横にぴしっ糸の方向を直角にすること)をすると、型崩れや色落ちを避けやすく、長く使用することができます。

残暑が残り、湿気が高いため、過ごしにくい日が続いています。そのような気候では、柔らかく、さらさらとした感触のインド綿を着用することで、気持ち良く過ごすことができます。また、シワ、色ムラ、織りムラなどオリエンタルな独特の風合いが気分をあげてくれます。い枚でサマになるデザインも多くデザインによっては、他のアイテムとも合わせやすくなっています。

是非、やわらかなインドの製品をお楽しみください。