SSカタログ撮影の裏側

こんにちわ!!
ご無沙汰してます!すみません・・。
さて、2023SS商品御買い上げの皆様はすでにお手元にカタログが届いているかと思います。
その、カタログを作成するにあたって、やはり重要なのは撮影です。

ジャジャーン!!っと想像しているものが現物として出てくればいいのですが・・・そんな風にも行かず・・・・
商品のイメージを、イメージ通りに写真に写すべく・・・
イメージを固めます。

商品とブランドイメージに合うモデルさんのオーディション
カメラマンさんのセレクト
ヘアメイクさんのセレクト
まずは、イメージに沿ったメンバーのスケジュールの確保
そして、スタジオの確保・・・・。

そして具体的なスタイリング・小物収集
どんなポージングでどんな、シチュエーションにするか
どんな順番で撮影進行していくか・・・など決めることは盛りだくさんです。

撮影前日は、持っていく荷物をまとめて最終チェック

当日は、信頼のおけるその日限りのセッションではありますが

メイクさんに、事前におねがいしていたイメージを再度チェック
イメージ通りに仕上がっているかどうか・・・・。

カメラマンさんにはどんな部分をどんな風に撮ってもらうか
依頼をしながら・・・
モデルさんにもPOINTを伝えたり、表情を指示させて頂いたり

着替えと着替えの間も小物のチェック

時にはレフ版を、ヘルプしたり・・・

一日中、ドタバタして・・・最後は円満に終えるのです。
(モデルさん顔がちっっちゃ~~~~い。)

このあと・・・カメラマンさんからデータをいただいて

データを一生懸命に配置して・・・
カタログの出来上がりです!!

事前の準備がとっても時間がかかるけれども、
そこを細かく設定しておけば
撮影の日のセッションがうまくいくわけです!!

楽しい現場の裏側は、とても地味でハードではありますが
自分たちの世界観を出すために必要な作業です。
撮影以外の商品作りはもう、何を写真撮っていいのかわからないほど
地味で、説明もできないほどです・・・。

頭の中はとても華やかなんですけどね・・・・

では!!また近いうちにコラムも更新したいと思います!!